So-net無料ブログ作成

HTPC こだわりの機能、それは、VHSビデオの時代から模索している機能(続き) [HTPC こだわり機能 早見再生]

HTPC こだわりの機能、それは、VHSビデオの時代から模索している機能「早見再生」、の続き。

昔、サンヨーの時短ビデオの次に見つけたのが、

三菱のS-VHSビデオ HV-BX500 だ。

この機種には、「2倍速」の再生モードがあり、このモードの再生する音声では、音程は自然のままで、純粋な2倍速での再生が可能で、

時短ビデオとは異なり、「2倍速」での早見再生は、「ステレオ」音声のまま、再生した映像と音声がシンクロして、遅れることがないのだ。

素晴らしい。パチ!パチ!パチ!(拍手)

が、しか~し、この機種でも残念な点があり、、「2倍速」での早見再生が、「3倍/5倍」録画した場合のみ可能で、「標準」録画した場合には機能しないのだ、そして、さらにこのモードの場合、音声がノイジーになるのと、デジタルノイズリダクションで綺麗に再生される機能がOFFになってしまい、普通のVHS画質になってしまうのだ。

その為、時短ビデオは、バラエティやニュース番組に使用し、三菱の HV-BX500 は、音楽番組や映画に使用するように、用途によって使い分けることにした。

気になる点を我慢しながら...(こだわりすぎ?)三菱HV-BX500.JPG

そしてその時は来た。再びよろしく、PS3 60GB!さらば、PS3 80GB! [PS3 さらば! 80GB 復活PS3 60GB]

PS3 60GB を取り戻す!

それは、もう心の中で決まっていて、PS3 80GB をどうするかについても、DVD/Blu-ray Disc(BD) 再生専用機としてそのまま残しておき、ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK 3) を PS3 60GB に流用する事にしようと決めていた。

そして、その時がやって来た。

お店で中古の在庫をみつけ、家に戻ってから、
前にも書いた通りに、このままモヤモヤしていてもしかたがない。 と思い、

「ここはやっぱり買うしかない!」

と、気合?を入れて中古で PS3 60GB を買って来た。
(買った帰りは、何とも清々しい気持ちだった)

しかし、家に帰って中身を開封すると、少しだけ高ぶっていた気持ちが下がり、現実に戻された。
それは、結構、外見が汚かったのである。

中古なのに、中身を確認せずに買ったのか?

と、突っ込まれそうですが、実はその通りで、
お店で確認した時点では、2つあった在庫が、家に戻って再びお店にいった時には、1つだけになっていて、

「2つの中身を比べて買えばいいや」
と思っていたのが、もろくも崩れたのと、その日は気合を入れて買いにいっていたのもあって、

中身を見てしまった後に、引き下がるのを逆に恐れて???、中身も確認せずにそのまま買ったのだった...

今思えば、中古を買うのに、なんとも恐ろしい買い方だったことか。
まあ、それでもきちんと動作したのと、拭いたら少しはまともになったのでよかった。
(やれやれ...)

その後、もう一つの決断をした。
結局、PS3 80GB を売ることにしたのだ。

それは、中古の PS3 60GB を買った金額が確かに高かったのも当然あるのだが、それよりも、使わないものをそのままにしていても仕方がなく、

「売れる時に売っておけ」

と、思ったのだった。そして、その決断は正しかったと思う。
(その後に、値下げされた PS3 120GB が発表されて、買取価格は下がった)

再びよろしく、PS3 60GB!さらば、PS3 80GB!

PS3_60GB.JPG

そして、再び、発熱と爆音に悩まされるのであった...(おいおい)

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム