So-net無料ブログ作成

メインTVは、ハイビジョンブラウン管! [HiVisionブラウン管]

メインTVは、ハイビジョンブラウン管

の 「SONY KD-36HR500 」 だ。

SONY ハイビジョンブラウン管TV KD-36HR500.JPG

本当は、いまどきの大型液晶TVが欲しいのだが、このブラウン管にも、こだわりを一応、持っている。

【特徴】
・超高精細平面ブラウン管「スーパーファインピッチFDトリニトロン」搭載
・地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ
・AVマルチ(RGB/Y色差)入力端子を装備
・i.LINK端子(4ピン/S400)を装備

【こだわり】(当時の)
ブラウン管TVの中でも最大級の大きさ (36型)だから...

当時、液晶TVが出始めの為、価格が高く、1インチ当たりの価格がまだ液晶TVのほうが高かったのと、液晶の残像も結構あったので、発展途上のものを買うよりも、そろそろ無くなりつつある、

ハイビジョンブラウン管TVを、「 いまのうちに買っておくべし!

と、当時は、思ったからだ。
また、お店で選んだ時、液晶TVが欲しかったのだが、予算もなかったのと、それともう一つ、もうこれ以上大きなブラウン管は出てこないので、悔しい思いをしないでは? と思ったのだ。(言い訳を自分に言い聞かせて...)

まあ、そのおかげで、いまどきの大型液晶TVがいろいろある中でも、十分満足して使えている。
2年目に電源が入らなくなる不具合があり、サービスマンが来て、その場で中を開けて、何かを交換して直してもらった(無償)が、現在は快調だ。

しかも、ブラウン管での消費電力も 「 230W 」 と、最近の液晶TV KDL-46F5/KDL-40F5 の 219W/200W と比較してもそれ程変わらない
(KDL-46V5/KDL-40V5 の省電力モデルは 153W/129W と確かに違うが)

おっと!
...

...

実は、本当のこだわりがあった!

...

...

本当のこだわりは、

SONY ハイビジョンブラウン管TV KD-36HR500.JPG

遅延と残像が少ない事だ!

それは、当時、PS2 と GT4 を買っていて、その場合の条件は、遅延が少ない事だった!( PS2 と GT4 の為に、ブラウン管を選択...)

よし、今後は、「 PS3 GT5 に備えて、ブラウン管を準備している! 」 と言うことにしておくか?(言い訳...)

...

...

おっと!?

...

...

もう一つ、忘れていたが、液晶TVと比べて、大きな違いがあった。

...

それは、

...

...

奥行き(大きさ)もそうだが、重さが、違うのだ!

...

...

重さは、
液晶TV KDL-46F5/KDL-40F5 の 24.6kg/19.9kg に対して、

何と、

SONY ハイビジョンブラウン管TV KD-36HR500.JPG

90.2kg 」 !
(一人で運べないし、処分代が高そうで、恐ろしい...)